Planet Wall

天然壁材 ドイツ本漆喰 プラネットウォール

ドイツ クライデツァイト社はドイツエコテストマガジンで
安全性、機能性においてNo.1の称号を受け続けています。
そのクライデツァイト社とプラネットジャパンが提供するプラネットウォールは、
お客様が安心してご使用頂ける上質の天然塗り壁材(ドイツ本漆喰)です。

呼吸をする壁

空気中の湿気を多いときは貯え、少ないときには放出します。湿度を適度に保ち、快適な空間をつくります。

厳選された原材料

選ばれた数種類の天然素材のみで構成されています。合成樹脂などの化学物質を含まず、お身体に敏感な方にも安心してご使用いただけます。

防臭・防カビ効果

石灰のアルカリ性で臭いの元になる物質を分解し、カビの発生を防ぎます。また調湿効果により、結露を防止します。

優れた耐火性

天然鉱物を主成分としているため火にかざしても燃えません。万が一の火災のときでも、有毒ガスを発しません。

天然素材が織り成す色彩

天然鉱物が素材そのままのやわらかな雰囲気をつくり上げます。また鉱物顔料を混ぜることで、様々な色彩を楽しむことが出来ます。

多彩な施工性

コテ・ローラーなど多様な施工が可能です。またドイツ製紙下地KOBAUを使うことで、構造の動きによるクラックを防止できます。

フェザーフィール(内装)

フェザーフィールのテクスチャーKasein
Marmormehlfarbe

やわらかく落ち着いたテクスチャーに仕上がる薄塗りタイプ。粒子の細かな大理石粉と天然の接着剤を主成分とし、ローラーや刷毛で塗り付けます。周囲に調和し、空間そのものを引き立たせます。簡単に塗ることができるので、天井部やDIYにもお勧めです。

グフェザーフィールを使用して、やわらかく落ち着いた雰囲気が漂う空間に仕上げた施工例
設計:手嶋保建築事務所 photo 西川公朗
フェザーフィール(内装)
成分
大理石、白亜、陶土、蝋石、カゼイン、硼砂
乾燥時間
約8時間
使用場所
内装全般
施工方法
ローラー、刷毛、吹き付けL
塗り面積
5~7㎡/kg(ローラー2回塗り)
サイズ
10kg

マーブルフィール(内装)

マーブルフィールのテクスチャーKalkglätte

高級感のあるコテ塗り仕上げ。大理石の骨材と石灰を主成分とし、コテによる多彩な表現が楽しめます。硬化するので傷や汚れも付きにくく、扱いやすい塗り壁材です。また強アルカリの性質によりカビの発生を抑えるので、浴室にも使用できます。

マーブルフィールを使用して、空間そのものを引き立たせるように仕上げた施工例
設計:MA設計室
施工:有限会社 足立住建「プロヴァンス風の家」
マーブルフィール(内装)
成分
珪石、大理石粉、石灰水酸化物、メチルセルロース、陶土
乾燥時間
約1日
使用場所
内装全般
骨材の大きさ
最大0.5mm
塗り面積
0.8~1.2㎡/kg
サイズ
10kg
施工方法
コテ 1~2mm厚

カルクフィール(内・外装)

カルクフィールのテクスチャーKalk
Haftputz

粗めの骨材により質感のあるコテ仕上げの厚塗りタイプ。大理石の骨材と石灰を主成分とし、最大8mmまでの「存在感のある壁」に仕上げることができます。また下地を拾いにくく、下地調整材としても有効です。

カルクフールを使用して、質感があり、存在感のある壁に仕上げた施工例
設計:ブラン建築アトリエ
カルクフィール(内・外装)
成分
珪石、大理石粉、大理石、石灰水酸化物、メチルセルロース、陶土
乾燥時間
約1日
使用場所
内装全般・外部
骨材の大きさ
最大1.4mm
塗り面積
0.2~0.5㎡/kg
サイズ
2.5kg, 25kg
施工方法
コテ2~8mm厚

クイック&イージー(外装・水廻り部)

Sumpfkalkfarbe

大理石の骨材が質感と表情をつくりだす外装用ドイツ本漆喰。容器に入った液体タイプなので、撹拌するだけですぐ施工できます。強アルカリの性質によりカビの繁殖を抑えるため、外装・内装水廻り部に最適です。

フェザーフィールを使用して、やわらかく落ち着いた雰囲気が漂う空間に仕上げた施工例
設計・施工:有限会社 中尾建築工房
成分
大理石、石灰ペースト、水、大理石粉、メチルセルロース
乾燥時間
約8時間
使用場所
外装・水廻り部
塗り面積
吹き付け1~1.5㎡/L(2回)
ローラー2~3㎡/L(2回)
サイズ
10L
塗装ツール
吹き付け、ローラー、刷毛

カラーチャート

プラネットウォールは、鉱物顔料を混ぜることによってさまざまな色を楽しめます。また、比率によって色の濃さを調整することができます。

A/濃いめ
フェザーフィール10kgに対して顔料500gの比率
B/標 準
フェザーフィール10kgに対して顔料175gの比率
C/薄 め
フェザーフィール10kgに対して顔料50gの比率

※フェザーフィール以外に色を着ける場合は濃淡が変わりますのでご注意ください。
※顔料は塗り壁材に対し最大5%未満入れる事ができます。(ブラックは3.5%)

鉱物顔料を混ぜて、パイン、ブラウン、イエロー、オレンジ、グレーの五つの色が出来上がり、顔料の比率を調整することによって色の濃くしたり薄くしたり出来るカラーの例
鉱物顔料を混ぜて、オーク、マホガニー、グリーン、ウルトラマリンブルー、ブラックの五つの色が出来上がり、顔料の比率を調整することによって色の濃くしたり薄くしたり出来るカラーの例

●下の天然素材を混ぜていただくとこにより、さまざまなテクスチャーをお楽しみいただけます。

ガラスのテクスチャー

ガラス (全7種)

雲母のテクスチャー

雲母 (大小2種)

ワラビミのテクスチャー

ワラビミ

バーミキュライトのテクスチャー

バーミキュライト

●スタッコフィール

スタッコフィール

下地処理(KOBAU紙下地)

プラネットウォールの下地にはKOBAU紙下地を使用してください。プラスターボードのジョイント部の割れ(クラック)を防ぎます。

ドイツ紙下地 KOBAU

  • ■ドイツ製 塗装用紙下地 KOBAU コバウ
  • ■ 750mm×25m/ロール
  • ■ 特長
    • ①紙がしっかりとしているので、施工が容易です。
    • ②下地が均一になり、塗装時は別途下地処理も必要なくスムーズに塗ることができます。
    • ③調湿効果にもすぐれ、㎡当たり最大100ccの湿気を吸収します。
ドイツ製塗装用紙下地のコバウ

施工方法

施工方法
下地処理
  • ●パテ処理の際、ビス・釘はサビ止めを行うか、ステンレスを使用してください。
  • ●コンクリート面、モルタル面への施工の場合は、下地のアクを吸い上げ変色やカビの原因になります。事前にシーラー処理を行ってください。
  • ●合板面への施工の場合も同様にシーラー処理を行ってください。
  • ●石膏ボードのビスピッチは、150mm以下で施工してください。
糊の配合・湿布量
  • ●糊を希釈する場合、希釈率はビニールクロスを貼る場合より濃い目に溶いてください。
  • ●糊の塗布量は、ビニールクロスを貼る場合より多めに付けてください。
  • ●使用する糊はゼロホルマリンタイプをご使用ください(推奨品:ルーアマイルド、ウォールボンド200)
  • ●糊付けは、ロールの内側に塗布してください。
オープンタイム
  • ●オープンタイムの目安は10~15分です。
  • ●糊の付け置きはしないでください。
貼り付け施工
  • ●突き付け貼りで施工してください。重ね切りする場合は、下敷きを使用してください。
  • ●紙を貼り付けた後に上塗りをするので多少の汚れは構いませんが、出来るだけ紙の表面に糊を付けないように注意してく ださい。
  • ●出隅・入隅は、まわし貼りをしてください。
  • ●貼り付け後、上塗りまでに中1日以上乾燥させてください。
注意事項
  • ●リフォーム時に使用する際には、既存のビニールクロスを剥がしてKOBAUを貼り付けることをお勧めします。
  • ●ビニールクロスにマーブルフィール、クイック&イージー、カルクフィールを直接塗布した場合、強アルカリ性の性質とビニールが化学反応を起こし、ホルムアルデヒドなどの揮発性物質が発生する恐れがあります。万が一、異臭がした場合 は早急に換気をおこない作業を一時中断してください。

カルクフィール(内・外装)

メンテナンス方法

表面についた汚れは消しゴムでこすり取ってください。しつこい汚れはタオルに水もしくはぬるま湯を含ませ、優しく叩くように除去してください。

施工方法

  1. 1.攪拌
    カルクフィール(粉)1kgに対し、水300ccの割合で混ぜ、攪拌機でしっかりと練ります。水を先に張り粉を後から入れると、ダマになりにくくきれいに混ざります。
    ※着色する場合はこの時点で色を入れます。色粉も同様に、先に少量の水で溶いてから主材に混ぜます。粉のまま入れると色ダマになることがあります。
    2.練り置き
    1時間程度練り置きします。練り置きすることで粉と水が混ざり、ダマが溶けて粘度が高まります。
    3.再攪拌
    再度しっかり攪拌します。この時必要に応じて少量の水を加え、粘度を調節します。
    4.塗装
    コテ(ステンレス製の仕上げ用)にて塗り付けます。2mmから最大8mm厚にて仕上げます。1mm厚につき約24時間乾燥させてください。
    ※木部周りは養生をしてください。アルカリ性によりアクが出てシミになる場合があります。
    ※室内温度が8℃以上で施工してください。気温が低すぎると乾燥を防げ色ムラの原因になります。

クイック&イージー (外装・水廻り部)

メンテナンス方法

汚れが気になる箇所が出てきた場合、その部分を柔らかいブラシブラシなどで優しく水洗いしてください。

施工方法

  1. 1.攪拌
    クイック&イージーを攪拌機でしっかりと混ぜます。水と骨材が分離しているので均一になるまで混ぜてください。
    ※着色する場合はこの時点で色を入れます。色粉は先に少量の水で溶いてから主材に混ぜます。粉のまま入れると色ダマになることがあります。
    2.練り置き
    1時間程度練り置きします。練り置きすることで骨材と水がしっかり混ざり、粘度が高まります。
    3.再攪拌
    再度しっかり撹拌します。この時必要に応じて少量の水を加え、粘度を調節します。
    4.塗装
    ローラー(中毛〜長毛のウールローラー)で2回塗りします。1回約8時間乾燥させてください。
    ※木部周りは養生をしてください。アルカリ性によりアクが出て、シミになる場合があります。
    ※吹き付けする場合は網などでこしてダマを完全に取り除いてください。

マーブルフィール (内装)

メンテナンス方法

表面についた汚れは消しゴムでこすり取ってください。しつこい汚れはタオルに水もしくはぬるま湯を含ませ、優しく叩くように除去してください。

施工方法

  1. 1.攪拌
    マーブルフィール(粉)1Kgに対し、水300ccの割合で混ぜ、攪拌機でしっかりと練ります。水を先に張り粉を後から入れると、ダマになりにくくきれいに混ざります。
    ※着色する場合はこの時点で色を入れます。色粉も同様に、先に少量の水で溶いてから主材に混ぜます。粉のまま入れると色ダマになることがあります。
    2.練り置き
    1時間程度練り置きします。練り置きすることで粉と水が混ざり、ダマが溶けて粘度が高まります。
    3.再攪拌
    再度しっかり攪拌します。この時必要に応じて少量の水を加え、粘度を調節します。
    4.塗装
    コテ(ステンレス製の仕上げ用)で塗り付けます。1mm〜最大2mmに仕上げます。1mm厚につき約24時間乾燥させてください。
    ※木部周りは養生をしてください。アルカリ性によりアクが出てシミになる場合があります。
    ※室内温度8℃以上で施工してください。気温が低すぎると乾燥を妨げ色ムラの原因になります。
    ※吹き付けする場合は網などでこしてダマを完全に取り除いてください。

フェザーフィール (内装)

メンテナンス方法

手垢など表面についた汚れは消しゴムでこすり取ってください。水を使って強くこすると、表情が変わることがあるので気をつけてください。

施工方法

  1. 1.攪拌
    フェザーフィール(粉)1kgに対し、水600ccの割合で混ぜ、攪拌機でしっかりと練ります。水を先に張り粉を後から入れると、ダマになりにくくきれいに混ざります。
    ※着色する場合はこの時点で色を入れます。色粉も同様に、先に少量の水で溶いてから主材に混ぜます。粉のまま入れると色ダマになることがあります。
    2.練り置き
    1時間程度練り置きします。練り置きすることで粉と水が混ざり、ダマが溶けて粘度が高まります
    3.再攪拌
    この時必要に応じて粘度を調節します。1kgに対し最大水150ccまで追加することができます。
    4.塗装
    ローラー(中毛程度のウールローラー)で2回塗りします。1回約8時間乾燥させてください。
    ※木部周りは養生をしてください。アルカリ性によりアクが出てシミになる場合があります。
    ※水で練った材料は当日中に使いきってください。時間が経つとカゼインが腐ります。
    ※吹き付けする場合は網などでこしてダマを完全に取り除いてください。